大阪市立大学応援団ブログ

団員の日記と活動報告をアップしていきます。

2012年の振り返りと2013年の抱負


リーダー部二回生の森岡晋平です。

2012年は色々考えさせられた一年でした。
がむしゃらにこなしてきた一回生の頃の一年とは全く異なるものでした。

応援団生活にも少し慣れ、
改めて自分を振り返るいい機会で、
また、周りのことも色々考える機会ともなりました。

この一年間
僕は自分だけではなく周りにも
「元気を与えよう」と取り組んできました。
一回生も入ってきてくれてなおさら「元気を与える」ことが大切であったのに
自分のことで精一杯になってしまいました。

2013年は
2012年と同様に周りに「元気を与える」事を抱負にします。
今度は一年後に「今年は抱負を実現できたな」と必ず振り返れるように
努めようと思います。

幹部さんは二年目ということで
現団員は抜けずにもう一年出来るということを活かし
いろんなことに挑戦していこうと思います。

だらだらとなってしまいましたが
2013年も全力で駆け抜けていこうと思います!!!!




スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 21:50:26|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三回生を迎える前に考えること

吹奏部二回生の竹内です。

今までの応援団生活を振り返ってみると、後悔ばかりが思い出されます。
もし今卒団することになったら、人に自信を持って「応援団員だった」ということなんて到底できません。

まだできない基本的なことができるようになって、
先輩に甘えないようになって、
自分が応援団の発展に寄与するようになって

いればまだ応援団員の自分に自信を持てるかもしれません。


とにかくまだ「何もしていない」のです。


三月から三回生になるわけですが、三回生の僕はとにかく「何か」したいです!


そのために僕はこれからの一年、自分に自信を持つことと、楽器を吹く力を磨くことを目標にしていきたいと思います。
  1. 2012/12/31(月) 19:55:25|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年を迎えるにあたって

こんにちは!吹奏部2回生の長永です!

2012年があと少しで終わろうとしています。

今年は昨年とはまた違ういろいろなことを経験した1年でした。

楽しいことも大変なこともたくさんありましたが、それらすべてがこれからの私の人生にとってプラスになる出来事だったと思っています。

今年は吹奏部を引っ張っていくことで精一杯で、同回生や下回生への気配りが足りていなかったな…と反省しています。

来年は吹奏部を引っ張るという立場も2年目なので、今年よりも余裕をもって全体に気を配ることができればいいなと思っています。

今年、一番わかったことは自分から発信していかないと何も変わらないということです。

吹奏部に幹部が不在という事実は変わりませんが、とにかく吹奏部は「楽しくのびのび」をモットーにしていこうと思います(^^)

やっぱり楽しいのが一番ですよね!

2013年は大阪市立大学応援団がもっともっと良い団体になるように、そして吹奏部がリーダー部やバトン部よりも一層輝けるように楽しく全力で頑張っていきます!

最後になりましたが、雄飛会、渉内、渉外の皆様、1年間お世話になりました。
来年も大阪市立大学応援団をよろしくお願い致します。

それでは皆様、よいお年を(^O^)!
  1. 2012/12/31(月) 16:12:20|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年を振り返って、2013年を思い描いて

バトン部一回生の上田です。

2012年、新しく大学生活を始めるにあたって決めた目標は、「全力疾走」でした。

何事も全力でやる。辛くても構いやしない。とにかく走り続ける。

今、2012年を振り返ってみて、この目標については全く悔いがありません。

自分なりに「全力疾走」出来ただろう、と思っています。

そしてもうすぐ迎えようとしている2013年。

今年度を振り返ってみて、目標を達成できた点については悔いがないのですが、その反面、あまりにもがむしゃらに走り続けて全く周りが見えていませんでした。

何かにぶつかっては勝手に自爆。挙げ句の果てに周りに迷惑のかけっぱなし。

そこで来年度の目標は、「周りを見ながら走ること」です。

後輩も入ってきてついに先輩になる2013年。このまま自分本位に突っ走ることは出来ません。

周りに目を向けつつ、でも自分で走るのもやめない。

周りの方々と共に走っていけるような、そんな1年にしたいと考えています。



  1. 2012/12/31(月) 13:56:26|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年を振り返って

吹奏部1回生の谷川です。

2012年がもう過ぎ去ろうとしています。

大学に入学して、応援団に入って過ごした時間は本当に早かったです。

楽しかったこともたくさんありましたし、大変なこともたくさんありました。

そんな中、応援団の先輩方と一緒に過ごして、多くのことを教えていただきました。

これから、もっと先輩方に迷惑をかけないように、また、もっと周りの方を助けられるような応援団員になりたいと思います。
  1. 2012/12/31(月) 13:38:25|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年度の振り返りと来年度にむけての抱負

バトン部2回生の森田です!

今年1番印象に残っている出来事は、なんといっても初めて銀杏祭で芝生ステージに立てたことです。

いままで天候に恵まれず、去年一年間の団の活動はほぼ全て雨でした。

芝生ステージでの演舞にずっと憧れていたので、本当にうれしかったです。

バトン部員としては、自分で考えたダンスをみんなで踊れたことがすごくうれしくて楽しかったのと同時に、自分の思い通りに振りを伝えることの難しさも知りました。

技術面では、正確に踊りきることはもちろんですが、見ている方に楽しんでもらうための表現力を身につけることが課題でした。

ステージのビデオを見ていて自分はまだまだだな、と実感したので、来年度は表現力の向上が1番の抱負です。

団員としては、先輩であり後輩でもある立場となって、特に先輩として至らない点が多かったと思います。

去年の終わりにも思いましたが、自分のことでいっぱいいにならず、余裕をもって周りに接せられる人になることが来年度の目標です。

来年度は第50代市大応援団の掲げている相思相愛を全うできるように団の活動に参加していきたいです。




  1. 2012/12/31(月) 08:52:54|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/22 交響楽団第58回定期演奏会


12/22、八尾市文化会館プリズムホールで行われた大阪市立大学交響楽団の第58回定期演奏会へ行った。
 
ムソルグスキー作曲
交響詩「禿山の一夜」

ドヴォルザーク作曲
交響詩「真昼の魔女」

ショスタコーヴィチ作曲
交響曲第五番ニ短調作品47「革命」

の三曲でプログラムは構成されていた。

どの曲もストーリー性が豊かで、聞いていて情景を思い出させるような音色であった。
演奏そのものもとても素晴らしかったのですが、更に今回の定期演奏会の魅力を引き立てたのはパンフレットの曲目紹介だったと思う。
曲の盛り上がり所や背景のストーリーを細かく解説してあり、聴いたことのない曲でも存分に楽しめるような工夫が凝らしてあった。

個人的には、二曲目のドヴォルザーク「真昼の魔女」が特に魅力的に感じた。ごねる子供、怒る母親、迫り来る魔女、悲しい最期、それらが波のようにやってくる。感情に直接訴えるようなものであった。

今回の定期演奏会で4回生の方々は引退らしい。今までお疲れさまでした。

これからも大阪市立大学交響楽団の更なる発展、活躍を応援して行きたいと思った。

大阪市立大学第五十代総務 有行未圭
  1. 2012/12/25(火) 13:15:09|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柔道部高校生招待会スポーツフェスタ

リーダー部二回生の森岡です。

12月16日(日)に柔道部さんの高校生招待会スポーツフェスタに参加させていただきました。

市大の柔道部さんはもちろんのこと、
参加している高校生たちは
高校生には見えない程たくましい体をしていました。
日々の厳しい練習の成果だと思います。

試合の応援に行くことはないですが柔道部さんとはこのような形で
関わりを持てており、
スポーツフェスタの重要性を感じました。

市大を盛り上げるという意味でもこのような機会に参加することは
本当に大切だなと思いました。

私事になりますが、
ちょうど一年前にも柔道部さんのスポーツフェスタに参加させていただきました。
第50代の始まりの行事としてもの凄い緊張して参加したことを今でも覚えています。
あれから一年が経ち、
余裕も少しは出てきました。
学年も一つ上がり求められることも変わってくると思いますし
そのあたりの自覚を持って新シーズンに挑んでいこうと思います。

最後になりましたが
このような機会を与えてくださった柔道部さんに
本当に感謝しています。

  1. 2012/12/18(火) 00:18:54|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市大交流会

こんにちは。バトン部1回生の上田です。


先日12月13日、南食堂2階にて、市大交流会が行われました。
市大交流会とはその名の通り、様々な部活の人々で集まって、市大の輪を広げていこう!という企画です。


18時スタートだったのですが、初めはなかなか人が来ずにドキドキ。
もしかしたらあまり来ないんじゃないか、と不安になっていました。
しかし時間が経つにつれて増える渉内の方々。
あっという間に集まったたくさんの市大生の姿に、思わず笑みがこぼれました。


交流会には本当にたくさんの部活の方々が集まって下さいました。
応援団と馴染みのある方から、あまり接点のない方まで、それはもう色々。
普段あまりお話することのない方々ともお話できて、本当に楽しかったです。


私たち下回生で考えたゲームも大盛り上がり!
名前deビンゴにブラックボックス。
ビンゴでは司会を務めさせていただきましたが、なかなかにアタフタしてしまった気がします。
そこが私の今回の反省点ですが、皆さんの楽しんでくださっている姿をみていると、頑張って考えた甲斐があったな、とすごく嬉しかったです。
最後に「楽しかったよ」「ありがとう」と声をかけてくださる方々もいらっしゃって、大変心の励みになりました。
私個人としては、この市大交流会、大成功だったんじゃないかと思います。


市大交流会に来て下さった方々、本当にありがとうございました!!
楽しんでいただけたなら幸いです。
来年以降もこの楽しい楽しい市大交流会が再びあることを願って、この記事を終了とさせていただきます。
  1. 2012/12/14(金) 21:24:08|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

納会で納めるべきもの 吹奏部2回生竹内

 おとといの日曜日には選挙宣伝カーが喧伝する中、難波ミナミの町にある味園で、応援団一年の締めくくり、納会が開かれました。
 僕は府外から突然侵入してきた異端者だからでしょうか、大阪=難波、ミナミの街と思い浮かべてしまいます。僕の中で大阪の中心は梅田ではなく難波なのです。大阪の中の大阪で、しかも愛する応援団の一年で一番大事な会を今年も開けたことは、誇らしくも、とてもうれしくもありました。



 
さて、去年の僕の納会での目標は「たくさんお話しすること」でした。

会話能力がお話にならなかった僕でしたが、何とか頑張って去年はOBさんや来てくださった渉内の方々とたくさんお話ができるようになりました。
それからもそんな会話能力を何とかしようと頑張った結果、今では改善されたと思っています。



そしてそんな僕が今年の納会で掲げた目標


「しゃべりすぎないこと」


そうなんです。とにかくしゃべらなくてはと思ってしゃべられるようになったのはよかったのですが、しゃべりすぎて相手を幻滅させてしまうようになってしまったのです。
しゃべってばかりで相手の話をちっとも聞いていない。
こんなでは来ていただいた方が楽しめるわけがありません。




そこでこんな基準を考えてみました。
OBさんに「人生とはこうなんだ」とか、「応援団とはこうなんだ」というような壮大なお話を聞けるようになったら、しゃべりすぎていないと思っていいのではないかと。





結論から言えば、全然できませんでした。
OBさんと鉄道の話で盛り上がったり、お仕事のお話を聞かせていただいたりはしましたが、うまくお話しできていないような気がします。
でもしゃべりすぎてはいないような気もします。
何がいけないのでしょうか。



そんなことを考えていると、今年はひとつ思い出すことがあります。

6月の三商でなぜかいつもご一緒してしまった他大学の幹部の方と最終日お話ししたとき、
「お前とはなぜかいつも一緒にいたけど、あまり目立たなかったな」
というようなことを言われました。
その時の僕の反省は、どうでもいいことばかり話しすぎたということです。誰も聞きたくもないような話ばかりしていたような気がします。


今回の問題も同じなのかもしれません。
確かにしゃべる数は減ったと思いますが、どうでもいいことばかり話していたのかもしれないと。


今回の納会で納めるべきもの、
僕は今年の味園のテーブルの下に、どうでもいいことしか話せない口を納めてくるべきなのでしょう。
きちんと納めて二度と飛び出してくる事のないように、今から気をつけていこうと思います。
きちんと納められたかが本当に分かるとき、それはきっと、来年の味園のテーブルの上。こう思っています。



  1. 2012/12/11(火) 22:02:25|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

50代幹部一同より納会を終えて

納会にお越しくださった皆様ありがとうございます。
納会を終えまして、第五十代幹部一同より、改めてブログでご挨拶させていただきます。




この一年間は良くも悪くもたくさんの経験をする事ができました。
良かったことはさらに良く、悪かったことはなぜそうなったのか考え、この一年間で学んだことを次の一年に生かしていきたいです。
団長として、応援団員として過ごせる期間はあと一年しかありません。
ひとつひとつの行事に対して悔いの残らないよう取り組んでいきたいと思います。
これからも第50代大阪市立大学応援団をよろしくお願いします。

第五十代団長 山本大貴




納会にお越し下さった皆様、本当にありがとうございます。
この一年は反省点の多い一年となりました。
幹部を二年間務めさせていただくことに関して、大変だね、と言われることも多いですが私達はこれをなかなか無いチャンスだと捉えております。
今日から行う団活動の全てが、寂しいですが「最後の」という枕詞がついてしまうものとなります。絶対に後悔しないような最高の「相思相愛」を実現させていく次第です。
皆々様、これからも暖かなご指導ご声援のほどよろしくお願いします。

第五十代総務 有行未圭




雄飛会の方々、各クラブ団体の方々一年間大変お世話になりました。残り一年、今までできなかったことを改善していき、後悔のないよう団員全員で励んでいきたいと思います。これからも第五十代大阪市立大学応援団をよろしくお願いします。

第五十代財務兼渉内 竹本沙奈実




納会にお越し下さった皆様、本当にありがとうございました!
私たち五十代は二年間幹部を務めることになっており、その第一期がこの納会で終わりました。三回生幹部として務めたこの一年間は未熟なところがたくさんあったと思います。そんな中で支えて下さった全ての方への感謝の気持ちと、一年で学んだことを忘れず、ここを新たな出発点として残り一年頑張ってまいります。
これからも大阪市立大学応援団を宜しくお願い致します。

第五十代雄飛会担当兼バトン部長   吉本桜子




納会に来て頂いた皆様ありがとうございました。
私はこの一年を終え、まだまだできると考えております。たくさんの意味でまだまだできると思っています。
来年も全力を尽くしていきたいと思います。よろしくお願い致します。

第五十代渉外兼リーダー部長 橋詰寛輝





今後ともより一層、「市大生の意気高揚」「学園の明朗化」という理念の元、「相思相愛」をスローガンに活動に精進してまいります。
あと一年間、個人として、また団体としてパワーアップしてゆきますので、ご指導ご声援のほどよろしくお願いします。

文責:第五十代総務(兼広報) 有行未圭
  1. 2012/12/10(月) 21:08:18|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当団ブログに関しまして


当団ブログをご覧の皆様へ。

長らくブログの更新が滞ってしまったことをお詫び申し上げます。
かつては、団員リレーブログと活動報告にこちらのブログを利用していましたが、今後は活動報告のみを行う運びとなりました。

12月9日の納会以降、活動があるたび逐一、当団の活動の様子を投稿して参ります。
これからも第50代大阪市立大学応援団ならびに当ブログをよろしくお願いいたします。

大阪市立大学応援団第50代総務(兼広報) 有行未圭
  1. 2012/12/07(金) 13:52:53|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0