大阪市立大学応援団ブログ

団員の日記と活動報告をアップしていきます。

タピオカ\(^o^)/

こんにちは!
バトン部3回生の森田です。

最近もっぱらタピオカドリンクにはまっています。

見た目はどうしてもカエルの卵っぽいなあ、と思ってしまうんですが、あのモチモチ感が大好きです!

タピオカにも種類があって、大きさ、色、味、もちもち感がさまざまです。

今まではあまり気がつきませんでしたが、タピオカセンサーを働かせながら街中を歩いていると、結構いろんなところでタピオカを売っています。

そこで、私の中でナンバーワンタピオカを決めるために、タピオカを売っているお店を見かけたらほぼ必ず買っています。

審査を公平に行うため、よっぽど飲みたい味が他にない限り、どのお店でも必ず売ってるタピオカミルクティーを注文するのがルールです。

これまでのお店のなかで暫定一位はタリーズのタピオカロイヤルミルクティーです。

まず、ミルクティー自体がすごく乳乳していておいしいです。

タピオカは小さめなんですが食感はしっかりしていて、タピオカ自体に甘さもついていています。

そして、暫定一位タイはQuicklyというタピオカドリンクの専門店です。

ここのミルクティーはタリーズには劣りますが、甘さを選択できるので最大限甘くしてもらうことができます。

タピオカは台湾のものを使っているらしく、本場の味がします!笑

黒くて大きいタピオカで、黒糖の味がしておいしいです。

このお店のすごくいいところはタピオカの量がはんぱじゃないところです。

しかも、普通に頼んでもゴロッゴロ入っているのに、50円でさらに増量できるんです!

増量にすると、ミルクティーにタピオカが入ってるというよりもタピオカにミルクティーがかかってるというかんじになります!笑

これまでまだ6店ほどしか巡れていないので、これからもいろんなお店でタピオカドリンクを飲みたいです!

おすすめのお店がある方は森田までお願いします!

ということで、タピオカが恋しくなる合宿が始まりますが、気合いを入れて行って来ます\(^o^)/!

次のブログは、この間書いたばっかりですが、山本慧でお願いします\(^o^)/!
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 09:00:29|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初登場ラストです!!!!

こんにちは!
ブログ初登場の1回生氏本理子です。
お盆が過ぎたとはいえ、もはやサマーだぜ!とウキウキワクワクするどころかただの灼熱地獄やないか…と悟りつつ8月後半の暑さの中で生きている私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

前期はあっという間でした。金曜の講義後に片道8時間かけて福岡に行き、日曜に慌しく帰阪してそこから4日間大学の講義を受け、その後三商に突入した6月。一瞬左耳が聞こえなくなった時は焦りましたが今や懐かしい思い出です。OFFに入ってからは奈良県の安倍文殊院と長谷寺へ赴き、日本一の大きさの文殊菩薩と対面して頭が良くなったと自惚れ、壮大な長谷寺の十一面観音には圧倒されるという旅へ。それから1週間ほどして2回生の方が主催してくださった下回生会と巨大パフェを堪能させていただいたバトン部会で楽しいひと時を送りました。7月後半からは待ちに待ちに待ちに待った日頃の勉強の成果を出す晴れ舞台、その名も前期試験!でした……なんて心にも無いことですがどうか単位だけは鷲摑みできていますように。(p_-)

8月に入るとまたまた福岡へ行って1週間滞在して来ました。ほぼ毎日親戚に会ったり、知り合いに会ったり、初盆の準備をしたりといった日々でしたが1日だけ熊本城へぼっち旅に出ました。観光客が大阪人ばかりだったことには驚きましたがきっとその方達も私のようにくまモンに抱き付きたくていらしたのでしょう。お城はとてもひろく壮麗でした。武者返しの造りなんかは大阪城や他の城にはない秘密技術だったようです。そして天守閣から俯瞰する城下町!!ふむふむ、これで熊本は私の天下や!と満悦して福岡に戻りました。

17日に大阪にも帰って来ました。団員同士の大運動会も見事優勝し、昨日は中高時代の友達に会いました。長々書いてしまったので今回はこの辺で失礼しますが、次回は私の変人ぶりが滲み出ている記事に仕上がっているかもしれませんのでご了承願います。笑

山本慧がブログ初登場メンバーラストを飾りたかったそうですが憐れにも私にその座を渡さざるを得なかった彼の無念さに対し、上辺だけの敬意を表します。

それでは次は3回生の森田さん!お願い致します!
  1. 2013/08/22(木) 17:01:10|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

吹奏部 期待の新人 (自称)

こんにちは、吹奏部1回生の山本慧です。
今日応援団で運動会をしました。ドッヂボールやフットサル、バレーボールや頭の体操としてのクイズなどもしました。張り切りすぎちゃって今ひざが痛いです。運動不足なのでしょう。ずっと寝転がりながら漫画を読んでいたので。ちなみに、おすすめの漫画は「嘘喰い」「東京喰種」です。

結局僕たちのチームが勝ち、「今でしょ」で有名な林先生のマスクをもらえました。
今それは家の壁に吊っています。
使い道に悩んでおります。そもそも日常で使うこと無いですよね(笑)

そして、本日皆様に喜ばしいお伝えがございます。それは、僕がバイトの面接に受かったことです。
やっと働ける、やっと金欠から逃れられる、そう思うと涙がでてきます。
だらだら過ごすのも楽しいんですけど暇がありすぎるのもどうかと思います。
何事もほどほどですよね!!
ということで、タイトルに書いた期待の新人は大きい期待をされると調子に乗ってしまうのでそこそこの期待をかけてください。

次のブログは、まだ働いたことのない一回生の氏本に頼みます。
はい、はりきってどうぞ!
  1. 2013/08/20(火) 20:45:40|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Hijichoテスト打ち上げ

押忍。リーダー部一回生の大谷です。

先週の8月5日にHijichoさんが主催するテスト打ち上げ会に参加しました。

知っている方も多いと思われますが、Hijichoさんの説明を少しだけさせていただきます。

Hijichoとは大阪市立大学の学生メディア団体です。
硬派で鋭い意見を載せたりすれば、「おトイレミシュラン」と言ったような興味のそそるものまで様々な大阪市立大学に関する情報を月に一回程度発行されています。

僕がHijichoさんを知ったのは5月のボート祭の時に取材してもらえた時でした。

まだ応援団として右も左もわからない状態で取材を受けましたが、その記事を見てみるととてもかっこいい記事に仕上げてくださり、すごいな。と感じました。

また、Hijicho代表の橋本さんは入団式にも来ていただいて、それ以降僕が学部が同じということもあり、様々なことを教えていただいたり、よくしてくださりました。

そういう経緯もあり、このHijichoテスト打ち上げの話を頂いたとき絶対に行こう。と心の中に決めていました。

そして打ち上げの話に移りますが、一言でいうと、「楽しかった」に尽きます。

Hijichoの上回生の方々のお話は非常に得るものがありましたし、それだけではなく楽しい話や、僕のしょうもない自己紹介にも笑ってくださったりと挙げれば数え切れきれほどの「楽しさ」がありました。

また、体育会の幹事長さんや文サの委員長さんといった方とも久々に会ってお話することができて嬉しかったです。

最後の方に橋本さんにHijichoに誘われたとき「応援団とやっていけるかな?」と真剣に考えていました。

そう思うほど充実した時間を過ごすことが出来ました。

また機会があれば参加したいです。

最後にボート祭の時は氏本がまだ入団していなかったので今度取材を受ける機会があれば一回生全員で、さらに応援団らしくなった自分で受けたいです。
  1. 2013/08/12(月) 17:25:43|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生応援


リーダー部1回生の森岡壯太です。

8月10日、11日と二日にわたって経済学部のオープンキャンパスに来た受験生の応援に行ってきました。

会場である740教室に入った瞬間、想像以上の人の多さに驚きました!



応援した時間こそ短かったものの、久しぶりの正装で身の引き締まる思いがしながら応援することができました。

エールが始まると受験生たちが集中して見てくれているのがわかり、嬉しかったです!

ただ、短時間の応援にも関わらず応援後に喉に違和感を感じたのはショックでしたが・・・


僕たちの応援が少しでも来てくれた受験生たちの支えになればと思います。

受験生たちには夏休み、またその先の受験本番まで頑張って欲しいと思います!


  1. 2013/08/12(月) 17:07:56|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和マラソン 神戸to広島 8/8,9

3回生吹奏部の竹内です。

先日8月8日から9日にかけて、神戸大学応援団総部の主催する「平和マラソン」に参加させていただいていました。

感想を一言でいえば、よく笑い、よく遊び、バカなことを全力で考えた。そんな二日間でした。
に日の落ちた広島市のど真ん中を、「燃ゆる想い」を大声で歌いながら最後に全員で走ったのは、とてもいい思い出です。


感想の前に、平和マラソンの説明をしなくてはなりませんでした。
神戸大学応援団総部の伝統ある行事で、今年ですでに二十数回を数えます。
例年広島に原爆が投下された8月6日あたりの日程で、神戸大学から広島の原爆記念公園まで、数日間かけて駅伝をします。

その後、千羽鶴を記念公園に奉納し、8月6日に到着した年は式典にも参加するそうです。



大筋はそんな感じなのですが、このイベントの醍醐味はそれだけではありません。
「給水」と称して走行中の下回生に愛情のこもった「プレゼント」を贈る習慣があります。


レッドブル、黒豆、らっきょう、フルーツポンチ。


これらは、混ぜて渡す前の「プレゼント」の一例だったりします。

あくまで、「ほんの」一例です。「ほんの」ですからね。

これを贈られるだけではたまったもんじゃありませんが、贈られた側も、似たようなものを作って贈り返してやる権利があります。だから、回復感と「愛情」のバランスがうまい具合に取れた「プレゼント」になるというわけです。

仮装をして走る区間もあらかじめ計画されています。
今年一番目立っていたのは、紫色の貴族風ドレスを着て、スカートをたくし上げながら走っていた、もちろん男子でした。




真夏の炎天下の下、何人かで力を合わせて走ったり、どんな「給水」をしようかとコンビニの商品棚を前にグループ全員で頭をひねったり。それから車の中でいろんなことを話したりゲームをしたり。僕には、二日間がとても楽しい時間でした。一日の終わる頃にはみんな打ち解けて、同じバンに乗っていた引っ込みがちな下回生からも話しかけてもらえるようになりました。


そして今回良かったことのひとつに、応援団総部の吹奏楽部の方々と交流ができたことがあります。
僕は吹奏部ですが、他大学はもとより、市大の吹奏楽系サークルとも、これまで公式には全く交流がありませんでした。神戸大学応援団総部の吹奏楽部の方々は、応援団ステージの演奏などで姿をみかけることはありましたが、僕は会ったことも話したこともありませんでした。
楽器を演奏することとは全く別のことをしていたわけですが、こうやって同じことをしている人たちと知り合うことが出来て、ぼくはこれから心強いです。


最後に、事前に綿密な準備をし、当日も連絡を取ったり解決策を練ったりと、休みなく奔走してくださっていた神戸大学の幹事のみなさん。本当にお疲れ様でした。

来年は、たくさん下回生を連れていきたいと思っています。





  1. 2013/08/12(月) 00:37:51|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火!暑い!夏休み\(^o^)/

こんにちは!吹奏部3回生の長永久美です!

暑い日が続いていますが、みなさんお元気でしょうか?
長い長いテスト期間も終わり、やっと夏休みです!
今年の夏休みは予定がいっぱいです(^^)!

テスト期間中に花火大会に行ったことは内緒です。。(*^_^*)
何年かぶりに浴衣を着ました!やっぱり花火大会には浴衣ですよね!

さて、昨日と今日は経済学部のオープンキャンパスで受験生にエールを送りました!
自分の大学受験からもう3年も経つと思うと、時間の流れは早いですね。。

また、昨日は同回生4人で淀川の花火大会に行ってきました!
地元の花火大会とは規模が違い過ぎて感動しました(゜゜)**
竹内とは現地集合だったんですが、もう人が多すぎて、
電話もなかなか繋がらなかったので合流できないかと思いました(-"-)
電話が繋がっても、
森田「たこさん何色の服着てるの?」
竹内「えっと、半袖で…」
と、何の参考にもならない答えを言われて、ほんとに探すのあきらめそうになりました。笑
でも、会えたときはある意味感動しました!
無事4人で花火を見ることができて本当によかったです!!!

明後日は中学からの友達と人生初のビアガーデンに行ってきます(^O^)!
晴れますよーに(^人^)**

あと第1回吹奏部会も開催します\(^o^)/
休部中の3回生城垣と1回生山本慧の初顔合わせです!

それから、3回生会も開催します\(^o^)/
私は怖いのが苦手なのに、ホラー会をするそうです(@_@;)
今から気が重いです。。。味方はいません。。。(*_*)

また、この夏はインターンシップにも行ってきます!!
2週間、社会人の人たちの中でいろいろなことを学んできたいと思います!!
この頃に強化トレ、合宿も始まります!

あ!銀杏祭のステージで披露する3部合同ステージの曲の楽譜も製作中です!
銀杏祭ステージをお楽しみに(^O^)!!

ここまでが8月の私の予定です!
夏休みはまだまだこれからです(^^)/
みなさんも暑い熱い夏をお送りくください\(^o^)/

さて次のブロガーは。。。
チャラそうでチャラい(笑)!吹奏部の期待の星、山本慧!!
さて彼はどんなチャラい夏を過ごしているのでしょうか・・・笑
  1. 2013/08/11(日) 22:35:09|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休み!

押忍!

リーダー部1回生の森岡壯太です!

僕は8月1日にテストが終わったので夏休みに突入しています!

今日は暇だったので、地域のソフトボールチームに助っ人として参加して来ました。
バットを振るのが約一年ぶりで不安でしたが、何とか元高校球児の面目は保てました。一安心です。
ソフトボールは楽しかったんですが・・・
自分の体力の無さに驚きました!
グラウンドに立っているだけで倒れそうでした・・・
夏休みの間走ろうと決意しました!(三日で終わりそうですが)




夏休み中に何をしようかなぁとぼんやり考えました。(ランニング以外にです!)

それでですね、夏休み中に本を読むことにしました。

読書好きと言っておきながら前期の間にほとんど本を読むことなく終わってしまって、今すごく本が読みたくなってます!

図書館にこもって一日過ごすのもありだな~とか考えてます。

とりあえず明日、学校に行く途中に本屋に行って来たいと思います!




ブログなんてものを初めて書きました。

これから頑張っていきます!



明日の筋肉痛が恐ろしいな・・・







では次は、長永さんお願いします。




























  1. 2013/08/05(月) 00:23:23|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

関西大学応援団 紫紺の夕べ 7/9

昨日に引き続き3回生吹奏部の竹内です。


だいぶ前になってしまいましたが、7月9日、吹田市文化会館のメインホールに、関西大学応援団のステージ、「紫紺の夕べ」を市大応援団で見に行かせていただきました。

関関同立のステージを見させていただくたびに思うのですが、強烈な迫力と、ステージに向けての膨大な準備時間を感じさせられて、今回も少し悔しくなりました。

団員が合計で100人以上という人数にも圧倒されるのですが、僕が感動する理由はマンパワーだけではありません。

まず、最初に歌われる応援歌の紹介が胸にジンときます。
「関西大学のゆくところ、常に紫紺の征旗あり。
 紫紺の旌旗ゆくところ、応援団あり。
 応援団ゆくところ、この歌あり。」

司会者の口調にも、心がこもっています。


それから第2部で行われる演舞、「鯉の滝登り」
は、ダイナミックに動きながらステージ上にたなびく団旗を滝に見立て、扇子を持った団長が
命を懸けて川を上る鯉のように舞います。
どの部分もそうだったと思いますが、この演舞は、特に多くの観客を魅了していたのではないでしょうか。

関大応援団は、古典を守るだけでなく、先進的な試みにも驚かされます。
リーダー部員が学ランでスタンツをしたり、チアリーダー部員が鋭い突きをしたりしている姿は新鮮でした。


ステージを見るだけでも多くの刺激を受けましたが、観客席にいる他大学応援団の人たちとお話をするのも、いい刺激になりました。
あちこちに女性リーダー部員がいたり、いろんな大学の元気な1回生に出会えたり。
強引にもっと大人数を引っ張ってこればよかったと、後になって思っていました。

9月には、関関同立が京都駅に集まって四雄の宴を開きます。
今年は合宿がかぶっていないので、市大応援団でも見に行きたいです。
  1. 2013/08/02(金) 16:49:20|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うまい文章

3回生吹奏部の竹内です。


僕は下宿しながら新聞を取っています。
友達にそんな話をするとよくバカにされるのですが、
僕は昔から新聞を読むのが結構息抜きだったりするんです。

別に美人の新聞の販売員さんにそそのかされたわけじゃありませんよ!


その新聞、料金が同じだったので、夕刊も取っています。

朝刊の一面は結構真面目な話が載っていることが多いのですが、
夕刊の一面は平和な話が比較的多いです。

例えば最近は、京大食堂の「ぼっち席」や、
松井秀樹の一日ヤンキース契約の話なんかがでかでかと一面に載っていました。


そんな夕刊、中身はほとんど平和な話です。

例えば、新聞や雑誌によくある相談コーナー。
僕の取っている新聞の朝刊には、
上野千鶴子が読者の真剣な悩みに寄り添いながら、
優しくも激しく回答してくれるものがあるのですが、
夕刊の相談コーナーはちょっと変わっています。


芸人が面白くも真剣に答えてくれるんです。
題して「笑い飯 哲夫に聞け」

最近なら
夫が昼食代で宝くじばかり買って、足りないと余分にせびるから大変
という奥さんに対し、
ファブリーズは除菌できるけど、滅菌はできないのと同じように、
夫のギャンブル癖もやめさせることは無理でしょう。
だから、旦那さんに痛みを伴いながらギャンブルをしてもらうために、
朝食を「げぇ」が出る寸前まで食べさせてください。
身を削らずに博打をする人間なんてバイキンクンです。
毎日除菌してください。

こんなふうに回答しています。
こう書くと味もそっけもないですが、
普通の悩み相談コーナーでないのは分かっていただけると思います。

読みながらニヤッとしてしまうのは毎度のことですが、
この文章、すごく「きれい」だなと感じることが結構あるんです。

新聞の文章は多くがそうですが、このコーナーでは特に感じます。
僕の書くレーポートは、最初と最後だけ読んだらもう満足という文章なんですが、
哲夫の書く文章は、全部読みたくなるんです。
しかも不要なところがなく、全部読み終わった瞬間に、伏線が全部読み取れる
そんな文章になっています。
しかもすごく面白い。

僕は文章を読んだり書いたりすることは結構好きなので、こんなものを見つけるといつも嬉しくなります。

嬉しいくらいじゃまだレベル低いですね。
嫉妬するくらいにならねば。



さて、この「笑い飯 哲夫に聞け」
朝日新聞の夕刊で毎週水曜日に連載されています。

興味がある方は、学情の2階に行けば誰でも読めます。

あと、学生なら一般より月々1500円くらい安く取れるんです。
ご参考までに。


一言お断りしますが、間違っても僕は、朝日新聞の回し者ではありませんよ!



では次は、森岡壮太お願いします。
夏休みどんなことするか、気になる・・・・(笑)
  1. 2013/08/01(木) 09:51:52|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0