大阪市立大学応援団ブログ

団員の日記と活動報告をアップしていきます。

12/23 コンサートバンド定期演奏会

こんにちは!!吹奏部2回の谷川です!!

先日、コンサートバンド部さんの定期演奏会に行ってきました!!

久々に南海に乗りました!!

曲目は
【1部】 天空への挑戦 / Robert W. Smith 第六組曲 / Alfred Reed

【2部】 サーリセルカの森 / 高橋宏樹 アリババの伝説 / Bert Appermont

【3部】 交響曲第0番 / Bart Picqueur

です!!阿波おどりやアリババなど、きいていて、わかる部分もあって、とっても楽しかったです!!3部の不死鳥のなど、プログラムを見ながら楽しみました!!

最初からどの音も自信があって、パーンって出ていて、私もこんな風に演奏できるようになりたい!!と思いました。

演奏会じたい楽しかったですし、吹奏部の私はこれからなりたい姿などがみえて、いろいろ盗んで帰った気分です!!本当に行って良かったと思います!!

コンサートバンド部のみなさん、おつかれさまでした!!これからも期待してます!!
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 17:08:20|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/28 交響楽団定期演奏会

財務兼バトン部長の森田です。

昨日、交響楽団さんの第59回定期演奏会の鑑賞に行かせていただきました!

尼崎のアルカイックホールで行われたのですが、阪神尼崎駅からホールまでの道のりがロマンチックな雰囲気でわくわくしました(*^_^*)

曲目は
1.スラヴ行進曲/チャイコフスキー
2.連作交響詩「わが祖国」より ボヘミアの森と草原より、モルダウ/スメタナ
3.交響曲第1章 ハ短調 作品68/ブラームス
です。

どの曲もとても一体感があり、素人の私が聴いても素晴らしいものでした。

特に最後の曲のクライマックスはものすごい迫力で圧巻でした!

交響楽団の皆さん、本当にお疲れ様です。

次回の演奏会も楽しみにしています!

  1. 2013/12/29(日) 14:08:41|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/21 同志社アトムフェス


押忍!
一回生の南方です!

12/21に同志社寒梅館にて行われましたアトムフェスティバルにいってきました!
まず、建物がきれいすぎました笑 ホールの中もすごく綺麗で、照明も使用した演舞は圧巻でした!

始めに、チアの人数が多く(33人!)、バリエーションが豊富すぎて、終始ポカーンとしていました笑。常に5人くらいが空に飛んでいました…

吹奏楽部の方たちも人数が多く、音が重厚で、これまた圧巻でした!(^-^)皆さんが楽しみながら演奏しているなぁと感じました\(^o^)/

そして指導部の方たちの芸は勢いが某一回生の10倍ほどあり、笑いっぱなしでした笑
白い学ランが演舞中輝いていました…凄く勉強になりました!

ラストにあった卒團生紹介。今日初めて見た方しかいなかったのに、半泣きでした笑
スクリーンに映し出される写真、会場の皆さんの声、團員が花束を渡す瞬間などに感動しっぱなしでしたT_T

行って良かった。本当にそう思います。
これからも他大の演舞会を沢山見に行こうとおもいます!( ´ ▽ ` )
  1. 2013/12/23(月) 23:10:34|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三商終了からの~51代初めてのステージ!

一回生吹奏部の山本慧です

ついに今年度の三商が終わりました。閉会式では応援歌メドレーを披露させていただきました。無事寒い中にもかかわらず新しいチーフの動きも成功し良かったです。しかし体育館の中で裸足で待機するのはつらかったです。そういえば開会式も汗だくだくで目に染みるしつらかったです。こう考えると体育館というのは年がら年中人を苦しめているようです。以上、体育館スポーツ経験者の心からの感想でした(--)

さて、授業に出てしばらく時間をつぶすと体育会主催の懇親会がありました。一ツ橋がえぐいと聞かされていたのを実感しました。関根さん、あなたのことです。体育会幹事長のおがたさんも来てくださってうれしかったです。
もう会う機会も少なくなると考えると寂しいです。出会いがあれば、別れもあるということですね。僕は三商大戦実行委員になりました。三商とかかわりが深くなりそうです。
来年の三商に期待しましょう(*^^*)

ほんのすこしはやいですがメリークリスマス!!

  1. 2013/12/23(月) 10:00:41|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

同志社大學應援團吹奏楽部第44回定期演奏会

副団長の竹内です。

先日14日土曜日に、八幡市文化センター大ホールで行われた、同志社大學応援団吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行かせていただきました。
三部で構成され、最後のマーチングで演奏されたLes Miserables や、風立ちぬの主題歌飛行機雲など、聞き覚えのある曲もあったり、打楽器の切れの良さやバスの厚みに唸らされたりと、約2時間は音が心に染み渡る感覚を味わっていました。また、とても上手なトランぺッターに出会えたことで、自分の向上心も掻き立てられました。

第2部と3部の間でビンゴ大会の企画があるのはちょっとしたサプライズで、楽しませてもらいました。僕は当たりませんでしたが、八重の桜のクリアファイルがもらえたらいいなと心の中だけですが思っていました。

團長の傍田さんが、クラリネットをかっこよく、マーチングも切れ良く吹いておられた姿には少し意外な気もしましたが、そういうこともされるからこそ素晴らしい團長でおられるということを考えると、吹奏部の僕だからこそできることがある。と気づかせられました。


ただ、今回は僕一人だけで鑑賞しに行ったので、こういった経験をもっと多くの団員にもしてもらいたいと思っています。


この演奏会の後、野暮用があって伊丹ホールに行ったのですが、ちょうど市大の合唱フリーデの定期演奏会が開かれていました。
お聴きさせていただきましたが、第3部で演奏された、聞いていて独特の肌感覚を伴う「地蔵礼賛」の感動はひとしおでしたし、第2部のミュージカル形式の劇や合唱は、劇団にはできない、合唱団ならではの面白さがありました。この2部で団員の方々のいい演技を見られたからこそ、お会いしたこともない人もいる合唱フリーデに不思議と親近感が湧き、どんどん合唱の世界に入っていくことが出来ました。

この時期は定期演奏会や応援団ステージ、スポーツの最高峰の戦いが繰り広げられる時期です。できるだけ多くの会場に足を運び、見習うべき同年代の姿をできるだけたくさん見て、自分たちの活動の糧にしたいと思っています。
  1. 2013/12/22(日) 01:38:31|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走らしいブログ。。。

Hola!

法学部1回生バトン部の氏本理子です。中2の頃から学びたいと思いながらも未だかつて実現せず、な状態のスペイン語を使わせていただきました。Hola!は英語でいうHi!に近いと思います。

さて、竹内さんから語り口が似ていると評価され、私も竹内さんのように知性が溢れているのかも・・・!などと自惚れた勘違い野郎の執筆者がこうしてPCの前でブログを書く世知辛いなご時世、皆様いかがお過ごしですか?

確かに今は年賀状の時期ですね~。私は宛名は基本直筆で出します。ちょいとメッセージも入れます。割と年賀状を書くのは好きです。宛名を書く際にはただ書いて終わり~ではなくそれなりにバランスを考えます。文字の大きさ、1行に~町まで書く、はたまた番地まで1行で書こう、など。文字のない白い部分、つまり余白についても気を配ります。文字の丁寧さだけではなく、空間の利用の仕方も重要だと思うのです。

こんなこと言いましたが、私は今回喪中なので年賀状が出せません。ごめんね。

楽しみが1つ減った12月なのですが最近やたらとこの時期の過去に浸ってしまいます。このところの寒さが私にそうさせるのです。主に中高時代のことを思い出します。先程スペイン語についてちらっと書いたので中2の頃の話を少々・・・。

当時14歳だったわけですが氏本はまさしく俗にいう中2病とやらをこじらせておりました。同回生の某氏に引けを取らないレベルだったと思います。しかし、ものすごく充実した日々でした。新しい友達がたくさんでき、常にみんなで大笑いしていました。学業にも非常に励んでおりました。主要教科だけではありません。少しでも音程を外したら追試が待っている音楽の歌のテストのために毎日音楽室に通い、先生にレッスンしてもらいました。保健と家庭科の期末テストを乗り切るために20人くらいで「軍事同盟」というものを結び全員で協力して勉強したのも懐かしい思い出です。(なぜ軍事なのかというと軍隊が大好きな女子がいたからです。ちゃんと大佐や少佐、参謀などの役職名もそれぞれ与えられていました。)

興味があったのは洋楽、ラテンアメリカ事情、特にゲバラに関連したキューバ革命、SHAKIRAに関連したもの(ベリーダンスとコロンビアなど)、それらから派生してスペイン語でした。これらについて記述すると終わりが見えなくなるので割愛します。とにかく革命という言葉に反応したり、常に南米を一周してみたいと思っていたのです。今もあまり変わらない夢ですが。

中2の頃の話はこれくらいです。あの頃はある意味純粋で無邪気な一面もありました。どうしてこうも落ちぶれたのでしょう。

中高時代の日常生活は既にノスタルジックなものとなっています。そして多感な時期に大好きと思えた友達や先生に出逢えた私は本当に恵まれていました。その点では大学生になった現在でも同じです。周りに誰1人として好きになれない時を過ごす人もいるからです。

あと、この時期の1番嫌な思い出といえば何よりも去年の受験生活ですね。
暗黒時代でした。思い出したくもないのにフラッシュバックしよります。(=_=)
この時期にこのブログを閲覧してくれる受験生はいないでしょうが、下手したら未来の受験生が市大に合格して応援団に入団したい!と思ってくれているかもしれないので(実際、去年の私がそうでした。)お姉さんが陳腐なアドバイスを真面目にして締めます。

当然だけど何よりも今は大学に合格することを考えや!何よりも1番大事なことは自己管理能力やから体調管理をしっかりな!自己管理さえ出来へん人間が受験勉強なんか上手く出来へんよ(*_*)
それからもうこれ以上勉強しようがない、ここまでしたんやからこれでダメなら落ちてもいい!て思えるまで対策しいや!受験制度が変わってもやよ!

では、私は未来の後輩に会える日を楽しみにしています。ちなみにお姉さんはセンターでボーダーマイナス30点だったけど二次で出来る限りの対策をし尽くして晴れて法学部に現役合格したよ!今や法学部生であることに誇りを持っています。


それでは、この度第51代団長に就かれた森岡さんにバトンタッチします!
お願いします、森岡さん

  1. 2013/12/21(土) 23:54:09|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流れ

吹奏部の幹部になりました。竹内です

 まず何よりも、長い間ブログを止めてしまったことをお詫びせねばなりません。
ごめんなさい。


ブログは本来、応援団に「流れ」を呼び込むもの。試合で流れをつかんだクラブは、困難な状況でも乗り越えてしまったり、思わぬ人が力を発揮したりします。そんな「流れ」を止めた人はチームみんなから心のどこかで軽蔑されます。


 さて、幹部交代も終わり、夏休みの強化トレに始まった後期シーズンももう完全に終わってしまいました。この日曜日に甲子園ボウルも終わってしまえば、関西の応援団は、どこもほとんどオフでしょうか。そんな中、はっと気づけばもう師走。この時期、忘れてはならない年中行事があります。
 ク○ス○ス….
クスクス笑うあれではありません!!
そう、年賀状を書いて新春のご挨拶をするという、おめでたい行事です!



 12月に入ると、巷では「年賀状」とステッカーの貼られた赤い車が走り出し、ポストを見るたびに

「そろそろ書かなきゃ」

と思いながら今日まで来てしまっているところ。さて、今年は誰に出そうか。



 この年賀状、近年はなかなか売れないらしく、郵政公社の社員さんは一人3千枚とか4千枚の販売ノルマを課され、売れ残りは自分で買い取らなければならないという難問を課されているとのこと。人通りの多い駅で、サンタクロースまでもが年賀状販売に駆り出されているのは少々ルール違反のような気もしますが、不幸な販売員さんを増やさないためにも、年賀状は書かねばと思います。


 ところで皆さんは、どんな年賀状を書くでしょうか?メールで済ますなんて寂しいし、回線が混雑するしでいいことないですよ。

 僕の祖母は、書道をしているということもあって、筆で書いた干支一文字をプリントゴッコではがきに印刷し、その上から小筆で言葉を書いていました。金や銀のインクを手につけながら印刷の手伝いをしたのはいい思い出です。
 例年団室にも年賀状が届きます。渉外の応援団からの新年の挨拶や、企業からのものも多いのですが、中にはご夫婦のお写真を載せておられるOBさんのはがきもいくつか届きます。そんなハガキを見ると、ほっこりした気分になったりします。また、プリントだけという人も多いこのご時世、毛筆でビシッとした画面の年賀状が届いたら、飾っておきたい気分になりますよね。来年も団室に届いたら、団員の見えるところに置いておきましょうか。


 かくいう自分はどうするのかというと、郵便局に売っているデザイン入りのはがきに一言ずつ書こうかなとでも思っています。写真入りや毛筆に比べればかなり手抜きではありますが、もらった人がうれしい気持ちになってくれればと思って書きます。




いい一年の始まりは年賀状から。

 これをきっかけに「流れ」に乗って、応援団を通してまた面白い一年を過ごせたら。なんて言ったらうまくつながるでしょうか。


 さて次は、僕とブログの語り口がちょっと似ている氏本。お願いします。
  1. 2013/12/17(火) 01:46:23|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の定期演奏会

押忍。リーダー部一回生の大谷です。

12月14日に行われた冬の定期演奏会に行ってまいりました。

日程の都合上一日でMusic Reserch、club Folksong club 、軽音楽部のライブに行かせていただきました。

まずは中百舌鳥(なかもず)で行われたMusic Research club、通称MRさんのライブを見に行って参りました。

MRさんの中には僕の学部の友達もおり、彼が歌っている姿は非常にかっこよかったです!

MRさんの皆さんはすごく気さくな方が多くて、様々な先輩や同回生とお話しさせていただきました。

特に祭りに入る同回生は今後応援団とも関わりが深くなっていきますのでぜひぜひ仲良くなっていきたいです!

ライブの方は僕のあまり聞くことのない音楽を多数聞くことができ、少し視野が広くなったと思います。

最前列の方に立っていると音が突風のように吹き荒れておりました。音だけではなく感情をも伝わる素晴らしい演奏だったと素人目から見てもわかりました。

次に寺田町で行われたFolksong club、通称フォークさんのライブを見に行って参りました。

フォークさんは非常に知り合いも多く、アットホームな感じを受けました!

一回生のMCの女の子に髪の毛をいじられたのはいい思い出になりました。

時間の都合上、あまり演奏を見ることはできなかったのですが3回生の方が自分の感情を歌にのせて歌っていたり、その方が曲の合間のMCで涙をこらえてらっしゃる姿を見ると胸に熱いものがこみ上げてきました。

フォークの方でも祭りをやられている方を中心にお話しさせていただきました。

今回は見ることが出来なかったのですが今度機会があれば祭りの方のライブも聞いてみたいです!

最後になんばで行われた軽音楽部、通称軽音さんのライブを見に行って参りました!

軽音さんは主に引退される3回生の方のライブを見ました!

祭りの方で僕のことを覚えてらっしゃる方も多く、話しかけてくださる人も多くてうれしかったです。

引退される三回生の方のライブが終わるたびに会場のあちこちから惜しむ声を聞き、非常に愛されている方が多かったんだな。としみじみ思いました。

演奏される曲の方は聞いてるこっちも思わず楽しくなってくるような、軽快な音楽と楽しそうに歌われている姿がとても印象的でした。

この3つの音楽系サークルを回りまして、改めて自分の知っている音楽の知識の狭さにびっくりしてしまいました。これからはもっともっと知識を増やしていこうと思いました。

どのサークルも引退公演ということで3回生の方が演奏される音楽により一層の感情が込められているような感覚になりました。

最後にですが一見音楽系のサークルと応援団はあまり関わりのないと想像される方も多いかもしれませんが大学祭実行委員など、多くのところで特に軽音系サークルの方とは関わりがあるのです。

今思えば入団式の時も軽音系サークルの方は来てくださり、非常に感謝の気持ちがいっぱいです。

これからも定期演奏会など様々なイベントに参加しようと思いました。

そして僕自身が音楽系サークルの方と応援団の『架け橋』となれるように努力してまいります。

拙き文章にお付き合いいただき誠にありがとうございました。押忍
  1. 2013/12/16(月) 02:30:06|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12/1 ラグビー応援@市大グラウンド

押忍。リーダー部一回生の大谷です。

市大のグラウンドでラグビー部さんの対桃山学院大学戦の応援に行かせていただきました。

本日がリーグ戦最終試合というで3位を確定させるための重要な試合ということで僕自身気合を入れて応援に臨みました。

前半はキックオフから市大の有利な展開で試合を運び、前半を勝って折り返しました。

後半の最初は桃山学院大学に押し込まれる展開になりましたが、さすがは我ら市大ラグビー部。徐々に市大ペースへと持ち込み、連続トライで相手を突き放しました!

結果、見事市大の勝利でした!

応援している側としても非常にやりがいのある応援になりました。

今年は多くのラグビー部さんの試合に応援に行かせていただきました。来年はもっと行きたいです。

第50代での応援はこれで終わりとなります。最後が勝利で終わり、非常に良かったです。

我々大阪市立大学応援団は今後も新体制にはなりますが、ラグビー部さんのBリーグ昇格を応援していけるようにもっともっと応援活動に精進いたします。

最後にラグビー部関係者の方からお菓子を頂いたことをこの場を借りて御礼申し上げます。

最後まで拙き文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。

  1. 2013/12/01(日) 17:35:42|
  2. 団員リレーブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0